忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月18日08:20 】 |
SRLT2010のセトリとか何かいろいろ。
25日 日曜日に無事4ヶ月の全国ツアーを終えたスフィアのミナサマ、お疲れさまでした!!!このブログは見ているはずもないけど。

感動冷めやらぬままセトリと共に感想なんかをつらつらと。
初の試みということで行われた、ライブを全国の映画館で3D生中継するという大偉業を見事に成し遂げたスフィアの皆さん。やっぱすごいなあ・・・。






友人と2人で映画館に行ってみてきたのですが、最初は正直そんなに期待していませんでした。

3Dのしょっぱさはハナから知っていたし、それにしても来場者限定のスフィアグッズと大好きなスフィアが見れるならいいや!と思って参戦を決意したのですが・・・








正直びっくりしました。まさに『飛び出スフィア』という言葉がしっくりくるとてもステキな生中継になったと自分は思ってます。

















まず1曲目はもう恒例と言っても過言ではない、『Future Stream』。前回の札幌公演では大閃光グリーン×2しか持って行ってなかったので満足にリウムも振れませんでしたが、今回はキチンと用意して行きました。


W(FS用)、B(なんで買ったか覚えてない)、G(愛生さん用)、Y(なうすか用)の4種類。


始まった瞬間にWを盛大に折ってさっそくぶんぶん。何度見てもFSは神曲。あと髪切った愛生さんがかわいすぎてハルカスの足がエロすぎて困る。







からの!OPMC。気のせいか、今回は愛生さんが『ふんす!』と『すん!』を連呼していたような・・・。






次は恒例のソロコーナー。あやひーの『You Raise Me Up』とみなちゃんの『Shiny+』にwktkして。







トップバッターは愛生さん。ソラソラ歌ってくれないかな~と思っていましたが、やっぱり『ぼくを探して』でした。

愛生さん本人も『各会場ごとに歌い方が違う』と言っているように、今回もやっぱり前回の札幌公演の時と歌い方が違ってました。

やっぱり何度聴いてもやばい。涙腺がマッハすぎて泣いてしまう。







2番手はハルカス!きっと『motto☆派手にね』だと思っていたのですが・・・


まさかの新曲初披露!『渚のSHOOTING STAR』を初お披露目でした。
まったく聴いた事がなかったですが、夏にピッタリな感じのハルカスに合った曲でした。

そしてやっぱりハルカスの足がエロい。美脚ってレベルじゃねーぞ!






3番手はみなちゃん。『Shiny+』かなーと思っていたのですが、カップリングの『ライラック』という曲でした。

やっぱりみなちゃんはスフィアの中で歌唱力はダントツだなあと思いました。CD買うよ!





4番手・ラストはあやひー!
水曜にソロデビューを果たしての舞台。『君がいる場所』を披露して下さいました。
やっぱすごい。音大出身は伊達じゃないですね・・・。














続いては『音雨高校旅行クラブ』。
私は札幌公演のモノしか見ていなかったのでその前が分からないのですが、今回も面白かったなあw




爆弾さー バックダン・サー・・・





そうじゃないかなーとは思っていたけども・・・wwww








それから各会場で行った旅行クラブのダイジェスト的な感じでネタを披露しつつ、エンディングは『手のひらに夢』。



その後はリングしりとり。今回は、前回の大阪追加公演の『串かつ』(ソース:PL@NET SPHEREのトップ)の『つ』から、『ツンデレ』でした。愛生さんのツンデレの破壊力は異常。

そして綺麗に『スフィアズリングスライブツアー』で〆。






『REALOVE:REALIFE』→『らくがきDictionary』と続き、各会場ごとにランダムで歌う曲に。


今回は『風をあつめて』。札幌公演のときには聴けなかったから、もうテンションがマッハすぎて辛かったです。

『君の空が晴れるまで』に続き『Road to Sphere』。今までの公演のダイジェストみたいな感じでした。



自分が参戦していない公演のバックステージを見るのはなんだかとても新鮮でしたが、こんな苦労があって今回のオーラスが迎えられると思うと胸が熱くなりました。





そしてアルバム『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E』の中で一番大好きな曲『PRINCESS CODE』。ピンクのドレスかあいいよう・・・愛生さんかあいいよう・・・

『Dangerous girls』と続き、これまた恒例の『君の空が晴れるまで』の振りつけ講座。ま、自分は1度やっているので余裕だったんですけどね^^




『Super Noisy Nova』と続き会場のボルテージ、テンションは共にマッハ。自分も例外ではなく、ハイパーハイテンションタイムに突入しました。








そして一番聞きたくなかった『最後の曲』という言葉。
もちろん最後は『サヨナラSEE YOU』。会場はドッカンドッカン盛り上がり、盛況なまま終了。
















それから刹那、恒例のアンコール。数分間のアンコールの後、会場のスクリーンには『リングしりとりアンコール』の文字が。



会場の『NHKホール』から始まり、何で今更またしりとりなんかやるんだろう・・・と思いつつかわいい4人を見てアンコールにwktkしていたのですが

























ハルカスが『日舞』と言った瞬間、ふらふらと愛生さんの方へ行き、そのままカメラも愛生さんの方へ行くと、いつのまにか他の2人も集まっており、4人が必然的に集まる形に。

なんだろうと思ってドキドキしながら見ていると







































































4人『武 道 館 ! ! ! 』



会場のボルテージが一気に上昇、自分も一気に騒いでしまいました!!




そんなわけでスフィアの4人がついに武道館でライブをする事が決定した!というお知らせの後、4人の挨拶→アンコールの『Now loading...SKY!!』でお決まりのように『A.T.M.O.S.P.H.E.R.E』。



これで私のSRLT2010の応援も終わりだ・・・お疲れ様!と思っていた直後


































もー1回!もー1回!!




自分もダメ元で祈ってみる。しかし、これはなんだか違う・・・もしかすると・・・などと思っていると、舞台が明るくなる。




















わー!!!!!!!!!!




1回目のアンコールはある程度スタッフもスフィアの方々も予想していたであろう事態であったことは容易に想像はつく。実際そのためにあのしりとり動画流して武道館の告知をしたのだから。

しかしこのWアンコールはスタッフも予想していなかったとのこと。



『どうするの!?どうするの!?』『行く!』的な感じだったそうです。私たちファンにとってはほんと垂涎せざるを得ない状況でした。















Wアンコールを受け、本当に最後の曲になってしまった『Future Stream』。スフィアの全ての始まりの曲であるということで選曲したそうです。


もう4人の涙腺は決壊。自分ももちろんハイパー泣いてました。


スフィア結成当初から応援して、そんなスフィアの4人が初の全国ツアー。札幌にも来てくれて、最後の瞬間まで(スクリーン越しだけど)4人と迎えられて。

初めてスフィアを知るきっかけになった曲を一番最後に聴けて。もう泣く以外の選択肢がありませんでした。























そんなわけでとても充実したSRLT2010最終公演。次は武道館だ・・・!!!!






































最後になりますが、こんな稚拙な文を最後まで読んで下さった読者のみなさんに感謝を。

それとこのような場で言うのは不躾でありますが、と先に述べておいて・・・




SRLT2010の全スタッフのみなさん
全公演で愛するスフィアのみなさんを応援してくれたファンのみなさん
そして・・・















スフィアの4人に、最大限の感謝と惜しみない拍手を送りたいと思います。本当にありがとう。これからもずっと応援していきます。

拍手[0回]

PR
【2010年07月27日20:19 】 | ヲタク業 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<うーん・・・。 | ホーム |参ってしまいましたねえ。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]