忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月18日08:27 】 |
4月期からのアニメが始まる前に。
忙しくて見れずじまいだった『ゼロの使い魔 三美姫の輪舞』の鑑賞を終了しました。3部作でこれが最後だったのかな?
ちょっと新キャラ増えすぎてごちゃごちゃだったけど、改めてタバサ、シエスタ、キュルケ、モンモランシー、ルイズ、アンリエッタ、そしてティファニアのかわいさを再確認できるようなお話ばかりでした。

恐らくもうネタバレは解禁というか時効だと信じつつ感想とか。






・ツンデレはくぎゅにあり という言葉がしっくりくるようなルイズの台詞回し。最高です。
『べっ、別に~~じゃないんだからねっ!』『でも・・・ちょっとだけなら・・・』という、ツンデレの王道的な台詞が随所に盛り込まれており、ある意味ちょっとナギとかシャナとは違う新鮮な感じがしました。

・何か結局キスばっかだった気がするwwwでもそれがいいwwwすごくいいwww

日野×くぎゅ という意味ではまるで雄二×シャナ を見ている感じだった。


・女性キャラは上記に挙げた通りみんな好きなんだけど、プリンセッセではタバサ、ティファ、シエスタ、アンリエッタが群を抜いてかわいかった。いや!もちろんみんなかわいいけど!

・えっ・・・モンモランシー空気・・・?もっと出番を増やしてもいい。

・コルベール先生の件で鳥肌+号泣。ああいうのはずるい。

































































・だからつまりイルククゥのかわいさは反則。

拍手[0回]

PR
【2010年04月02日23:03 】 | ヲタク業 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<4月に入って早々ですが。 | ホーム |あれよあれよと。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]