忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018年09月19日01:32 】 |
【マクロスF】鑑賞終了。【レポ的な】
まあそんなに新しいアニメでもないみたいだし、ネタバレは時効だと思うんです<挨拶




でもさすがに自重しながらレポ的な感じで。
あからさまに観点が違う事を前提に。



個人的なベストのカップリングとげんじつ!(某アニメタイトル的なニュアンスではなく






・オズマ×キャシー(回想シーンあたりでヨリ戻すとは踏んでいた、キャシーと三島は絶対あり得ないし三島には何かあると思っていた)

・ルカ×七瀬(個人的にはルカ×クラン辺りだと思っていた)

・艦長×オペレーター(名称不明)(艦長・・・ただのセクハラ親父じゃないのね!)

・ミハエル×シェリル(実は一番カタイと思っていた、後述参照)

・ミハエル×クラン(予想はしていたがミハエルが最後の最後でどんでん返しすぎた。全く予想だにしない結果になってしまった)

・アルト×シェリル(個人的にはあまり好かんカップリングでした、後述参照)

・アルト×ランカ(こうなると思ってたんだけどなあ・・・。)

・ブレラ×ランカ(なんという近親相姦!アルト×シェリルが成立するならもう最悪ブレラ×ランカしか考えられなかった)










●全体的な感想

先日の日記の通り、ドンパチやるシーンが個人的には疾走感あふれる感じだった。今までこういった類のアニメは避けてきたから、やはり新鮮だった。

挿入歌が随所に・かつ効果的に織り交ぜられており、飽きさせなかった印象を持った。

シリアスなシーン、ギャグというか若干おちゃらけたシーン、どちらもバランスが取れていておもしろかった。

そして戦闘シーンもすごかった。もう弾幕ゲーかと思わざるを得ないほどだった。





●キャラの感想

ところどころ主要キャラが空気になる部分がちらちら。連れ去られたランカが空気になりかけた時はさすがに驚いた。ストーリーの流れ上仕方ないのだろうけど。

ミハエルがどう転がってもIKEMENにしか見えない。ぜひともクランとくっついて欲しかった。

アルトのキャラ位置が最後までどうしてもsneg状態で苗。どっちかにがっちり決めて欲しかったけど、シェリルとのシーンはあんまり好きじゃなかった。ランカにくっついて欲しい。

艦長とオズマはIKEMEN←結論

個人的な好きなキャラはノータイムでクラン。次いでランカ、キャシー。クランにはもう散々うるうるさせられた。

愛くんが出てきた辺りから、『もしかしてバシュラって・・・』と思うようになったが、そこら辺はやっぱりアニメ、分かってくれてるみたいです。














まあそんな感じで、2010年アニメ初め『マクロスF』は個人的には『総評:A』で終了しました。

次はヒマ見つけながら復習も兼ねて『らき☆すた』鑑賞です。たのしみー。

拍手[0回]

PR
【2010年01月11日02:24 】 | ヲタク業 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<本日のお話。 | ホーム |【マクロスF】ちょっぴりキツイです。【途中経過的な】>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]